calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

まめいちのお知らせ190421

次の日曜日、21日10~15時にまめいちを開催します。

今月の体験企画は「変わり餅を搗く」。


昨年は雨のために中止となったので、準備も力が入ります。
今回搗くのは、玄米餅、よもぎ餅、苺大福の3種。

苺大福は、つくばで飛びきり美味しいイチゴを栽培している

木戸農園さんのを使います。

できたての苺大福は香りが格別です。

搗きあがりは11時頃から12時ごろまでを予定しています。

 

出店者は以下の通り。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場ください。

・どまんなか野菜〜無農薬・無施肥のお野菜
・スパイスカレー屋〜香り高い本格派
・季節屋〜季節のジャム・ドリンク
・イツモノ〜米粉のお菓子。乳製品・卵不使用
・筑波ハム〜ヨーグルト・チーズなど乳製品
・八起窯〜料理が映える陶器、サクラソウの苗
・ハンドマッサージ篠崎〜ゆっくりハンドマッサージ
・あずみの絵本の時間〜絵本の読み聞かせ
・文田釜〜無農薬の稲わらで作る鍋敷き、手作りのバッグなど
・Panezza〜薪窯で焼く自家製小麦酵母パン
・ひつじや〜野菜が美味しくなるマヨネーズなど
・とやま荘ハムム〜無添加のベーコン、チキンやサバの燻製など
・木戸農園〜完熟いちご
 

(よ)

 


茶にすっぺ 190409

4月9日のケアラーズカフェ茶にすっぺには、

長年、在宅介護の現場で活躍されてきた元室生内科の室生先生がいらっしゃました。

 

また同じ診断を受けたご家族を介護されている方が同席され、

同じような悩みを語り合い、共感しあう事の多い時間となりました。

 

悩みの一つが「介護する我々が息詰まる時はどうしたらいいの?」というもの。

「解決先は何か趣味を持つ事だろう」と話が進んだ流れから、

たまたま当院に置いてあったウクレレを手に「1日5分。2年くらい続けているよ」と弾く場面もありました。


ひどい肩こりの参加者にマッサージでほぐれてもらったりと、

居合わせた方によって、毎度内容の変わる「茶にすっぺ」らしい時間となりました。

来週4月16日(火)も13時〜15時まで開催します。
参加費は300円(お茶・茶菓代)
遅刻・早退も可能です。お気軽にお立ち寄りください。
(よ)
 


お灸体験@ゆけゆけ乙女のつくば道 2019

3月31日(日)に、筑波山麓で開催されていたゆけゆけ、乙女のつくば道にて、お灸体験の場を設けました。

肌寒い日でありましたが、様々な年代の方に立ち寄っていただきました。

  

 


お灸をすえるのを見るのも初めての方も多く、少し不安げに始める方もいらっしゃましたが

終える頃にはホッとリラックスした表情となり、こちらもホッとひと安心。

お灸に日ごろ関心のない方に知ってもらえる、ありがたい機会でした。

 

会場は昔商売をされていたお宅の土間。
土間から通りを見ていると歩く人と目が合い、声をかけたら「じゃ試してみようかな」と入ってもらえて…土間ならではの距離感が楽しかったです。

素敵な会場の手配などなど、企画・運営の皆さんに感謝です。

  

中庭や他の部屋には別の職人さんブースも。

 

次の週末・4月7日(日)、つくば駅前の中央公園で開催されるつくいちにて、マッサージを行ないます。

合わせてお灸の魅力もお伝えできるでしょう。

桜も見ごろ、楽しみですね。

(よ)

 

 


これからの天候に注意です。

今日はなんと24度近くまで気温が上がったそうです。びっくり。

 

でも、明日の最高気温は14度。

 

気温差が10度です。気圧の変化も、気温と同じく大きくあるでしょう。

 

変化が大きい時は、体調にも変化が生じやすいので、要注意です。

 

頭痛、めまい・耳鳴り、イライラ感や不安感、関節の強張り、などなど。

元々こうした症状をお持ちの方は、気圧や気温の予報を見て、注意することもできると思います。

 

施術としては、それぞれの患部に刺激を施すこともありますが、根本的な対策としては背骨周囲を緩めることです。特に頚肩部ですね。ここらへんが緩めば、不定愁訴も落ち着くことが多いです。

 

自宅で対策するならば、

・風呂でゆっくりする

・手のひら、足の裏、を揉む

・手先・足先の指を揉む

といったところでしょうか。

簡単なことですが、意外に効果は大きいです。


今週の茶にすっぺ

今週の"茶にすっぺ"では、70代後半の女性が来訪され、ご自身の体調についてひとしきり話して行かれました。

 

定年まで幼児教育に携わり、車も運転できはしたけれど、今後のことを考えて免許証返納をされ、どちらに行くにしても徒歩や公共交通機関を使用され、複数の趣味のサークルに足繁く通われている方です。

 

この日は、しばらく前から続く左腹部の痛みについて、食前や食後にどう痛むか、医療機関での検査がどうであったか、などについて話して行かれました。

 

ご自身で体調管理をしていきたいという希望が強い方でもあり、腹痛に効くであろうツボを数点、探ったところ、そのうちの1つが良かったようで、適当に刺激をしたところ、ひとまずその場で腹痛がなくなったそうでした(そのまま無くなればいいんですが)。

 

ご自宅でも継続して刺激をしてもらいたいと考え、筒灸を使った生姜灸についてお教えし、しばらくやって頂くことにしました。

次回、お会いできるのが楽しみです。

 

 

 


まめいち報告190317

3月17日(日)は暖かく、気持ちよくまめいちを開催できました。

新規出店者の WA baby wrapさんも加わったことで、乳児連れの方、これから赤ちゃんを迎える方が、いつも以上にたくさん来場されました。

  

 常連のお子さんはおもちゃ持ち込みで遊んでました。

スパイスカレー屋さんのメニュー。これを目当てに来場されている方が増えてます。

 

コーヒーと軽食のcafebanraikenさん。


桜窯の作品。

GLOBE JUNGLEさんの商品。バックには作り手の顔写真付き。大事に使いたくなりますね。


体験企画は「オリジナルポストカード作り」。
布、紙、水引、糸などの材料を使い、老若男女、様々な人が一緒になって手を動かし、個性的な作品がどんどん生まれていきました。

  

この企画のきっかけは、当院で開催している「ケアラーズカフェ 茶にすっぺ」にご参加の方が端切れを使った作品を見せてくださった事でした。
身の回りにあるものを「いかす」気持ちを、まめいちに来た方々と共有できて良かったです。

また、この企画実施にあたり、素材を提供してくださった方にも感謝です。

来月の体験企画は「変わり餅を搗く」。
ここでも、参加される皆さんのご協力をもとにあっての開催になりそうです。
(よ)
 


まめいちのお知らせ190317

次の日曜17日10〜13時は、毎月恒例の「まめいち」開催。
10店ほどの出店と(詳細は下記)月替わりの体験企画を楽しんでいただけます。

今回の体験企画は、「オリジナルポストカード作り」
色とりどりの布やイラストなどを貼り付けて仕上げます。

    
季節の挨拶に送っても、額に入れてインテリアにしても良し。

材料はこちらでご用意しますが、この機会に、身近な布を探して使ってみるのもいいですね。
※ハサミを持ってきていただくと、作業がスムーズに進みます。ご協力ください。

 

予定している出店者は以下の通り。

・どまんなか野菜〜無農薬・無施肥のお野菜
・季節屋〜季節のジャム・ドリンク
・えほん屋なずな〜紙芝居の読み聞かせ
・桜窯〜陶器や磁器の作品、陶芸教室のご案内
・Cafe Banraiken〜自家焙煎のコーヒー、軽食
・スパイスカレー屋〜香り高い本格派
・Panezza〜薪窯で焼く自家製小麦酵母パン
・とやま荘ハム〜無添加のハム
・イツモノ〜米粉のお菓子。乳製品・卵不使用
・文田釜〜無農薬の稲わらで作る鍋敷き、手作りのバッグなど
・ひつじ屋〜米麹、野菜が美味しくなるマヨネーズなど
・WA baby wrap〜新感覚!洋服みたいな抱っこ紐
・NPO法人 GLOBE JUNGLE〜カンボジア支援につながる活躍グッズ


茶にすっぺでも食べてもらいました

 2月19日(火)、いつものように家族介護者支援サロン「茶にすっぺ」が開かれました。

 

 2日前に行った「すみつかれ」を参加者の皆さんに食べ比べて頂きました。

 

 すみつかれ文化圏のご出身の方は1人もいらっしゃらず、お1人だけ食べた経験があると言われていました。故郷の亡くなったお母様が作っていたナマスに似ているのだそうです。

 

 そういえば2年前のすみつかれサミットに、梅園(当地の隣に位置する行政区)にお住まいで宇都宮出身の初老の男性が、「母親の味を求めて」いらしたことがあります。

 

 故郷の味、想い出の味、母の味・・・、懐かしいものですね。


ケアラーズカフェ 茶にすっぺ

毎週火曜13〜15時に、当院の待合スペースで開催している

「ケアラーズカフェ 茶にすっぺ」。(以下「カフェ」)
このカフェでは在宅で介護をされている方が
●心身の疲れが癒される
●介護のヒントを得る
●心身の疲れとストレスを取る方法を学ぶ

そんな事ができるように、ベテラン看護師・方波見柳子さんと、

当院の小池栄治・容子が開催しています。

先日10月30日は、在宅医療の前線に立ってこられた室生勝先生もいらっしゃり、

先生を慕う介護者や元介護者の方々が集い、賑やかな場となりました。

いつもはこれよりも少人数でこじんまりとしていますが、お茶とお菓子をつまみつつ、

介護の疲れや悩みなど、なんでも話してもらえたら、と願ってお待ちしています。

予約不要。途中参加、早退もかまいません。
参加費300円をいただきますが、気が向いたときに、

または身近でお疲れの方がいらしたら、声をかけていただけたら嬉しいです。

(よ)

 

 

 

 


化学物質過敏症

こんな記事がありました;

街にあふれる「香害」で体調不良に 「誰もに起こり得る」化学物質過敏症に注意

 

衣類の柔軟剤や制汗剤に含まれる香料が原因で体調不良を訴える人が増えているのだそうです。

 

対処法は示されていません。

 

僕が鍼灸やマッサージで対応することを考えると、頚肩の緊張を取ることをメインに行います。

 

自律神経が過敏に反応してしまった症状だと考えられ、それには頚肩の緊張を取ることが最適だからです。この場合、肩凝り感の有無は関係なく、物理的に凝っているかどうか?が大事です。

 

それにしても、化学薬品が過剰に使われていることで不利益を被っている人が多い!

自然界にないものを「不自然」と言うのです。

 

もっと自然な暮らし方ができればいいなと思います。

 

 

 


| 1/53PAGES | >>