calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

categories

archives

まめいち報告190616

6/16(日)10〜13時、今月も無事にまめいちが終了しました。
梅雨にも関わらず、見事な青空!
初出店の方もいらして、今回も賑わいました。

   

体験企画は「竹でランタン作り」。
お隣の方と筆や絵具を譲りあいながら、皆さん見事に仕上げていきました。

 

夏至(6/22)にキャンドルナイトを楽しみませんか?
との想いを込めての企画でした。
電気を消してみると、暗いからこそ見えたり感じられたりするものがあるものです。まめいちをきっかけに、ろうそくの灯りを傍らに、スローな夜を楽しんでいただら嬉しいです。

 

来月は7/21(日)開催。暑くなるかな?
体験企画は「流しそうめん」です!

そうそう、今月からAED設置しました。いつか、使用講習会も企画します。
(よ)

まめいちのお知らせ190616

6/16(日)10~13時の間、治療院前のスペースで

毎月恒例の「まめいち」を開催します。

(お天気が気になるところですが、少雨決行。

 今のところ雨の影響は小さそうです)

 

出店者とのおしゃべりを楽しみながらのお買い物と、

月替わりの体験企画を設けているこのイベント。

今回の体験企画は「竹でランタンを作る」(予約不要)です。

 

昨年の様子。子どもだけでなく、大人もワイワイ作っていました。

  

焼菓子、カレー、陶磁器があったり、紙芝居の上演があったり。

最新情報はこちらより

ちょっと腰を下ろせるスペースもありますので

お子さん、親御さんなどなど、身近な方と一緒にご来場ください。

 

(よ)


 


膝が痛くって

今日は、嬉しいことに「ちょっと話す時間があれば、お灸を自宅でやる場所を教えて欲しかったの!」と言って下さった女性がいらっしゃいました。

 

リウマチで体の節々が痛いことが多いとのこと。

昨晩は、どうやら処方してもらっている薬を飲み忘れたらしく、普段よりも痛くて寝ているのが辛かったとのこと。「でも、忘れたお蔭で、薬が効いているようだと思えたのよね〜」って(笑)。

不快なことでも、良い面を見つける視点が素敵です♪

 

今、痛いのは左の膝とのこと。

触ってみると、膝上の正面部分に3点、硬いところがありました。

この硬いところが、膝を動かそうとする時の動きずらさの元凶である緊張を作っていて、その動きずらさを脳が"痛み"として捉えているのです。

油性マジックで印を付け、さっそくせんねん灸を施してもらいました。

 

 

あと、足裏の緊張が強いようだったので、少し足裏マッサージをしました。踏ん張りが利くようになり、その分、膝の痛みも軽減されたようでした。ご自宅では、青竹踏みに乗るのがお手軽です。

 

ウッドデッキ上にドクダミが干してあって、昨年干して作ったドクダミ茶を飲みながらのひと時でした。

 

 


気軽にお灸体験

6月1日(土)に地元で開催されたイベントに誘われ

お灸体験のできるコーナーを設けました。
「お灸って熱いの?」「ツボを探すのは難しそう」
そんなイメージを変えてもらう絶好のチャンス。
会場のお庭は緑まぶしく、とても素敵な環境で、
ゆったりとリラックスしながら試してもらえたと思います。
個別お話をうかがいながら、ちょうどよいツボ探し。
今後の養生の参考になるお話も時間の許す限りしていきました。
このイベントは今年で3回目。
「どんぐりコロコロご近所寄り道商店街」と銘打って、
普通の住宅街に6か所のブースを設け、寄り道しながら
お買い物や通りの景色を楽しむもの。
我々のブースの入り口はこんな感じで、お灸ブース以外にも鯛焼きやクレープ、
雑貨や冷たいゼリーなどのお店が並びました。
他のブースでは採れたてのお野菜、お洋服、刺繍の小物、野菜の苗など
地元町内会のメンバーを中心に、それぞれの得意分野を生かした商品が並びました。
 
中のお庭の木陰は、休憩スポットとして大活躍。
楽しい休日のイベントに「お灸」があることで、
もっと日常的な存在だと感じてもらえるようになったなら幸いです。
(よ)

まめいち報告190519

5/19(日)は爽やかな風がふく、気持ち良い一日。

まめいちが無事に終了しました。
かき揚げ丼やカレー、焼き菓子があったり、子供たちが間近に迫った運動会の歌を元気に歌いだしたり!

先月よりも来場者は少なめでしたが、その分だけのびのび過ごしていただけたような気がします。

大人のげんこつ並みのサイズのかき揚げ!

木陰で絵本の読みかせを随時実施。

 

体験企画は「簡単!美味しい梅料理」。

梅シロップや梅酒を使ったアレンジ料理に、梅干し・梅酢を使った料理も試食してもらいました。

質問、感想をたくさん寄せていただき、開催側も大変勉強になりました。

※試食の合間に話が進み、梅干しづくりワークショップ開催を決まりました。後日お知らせします。

来月は6/16(日)10~13時。

体験企画は「竹でランタンを作ろう」です。小さなお子さんにも作っていただけますので、ご家族皆さんでぜひご参加を。

会場内にベンチを増設しました。休みながらゆっくりお過ごしくださいね。

 

(よ)


20190507茶にすっぺ

今日は、室生先生が来て下さいました。

 

連休最中の先週は、だ〜れもいらっしゃらなかったので(^^;)、今日の大盛況(?)は格別な想いでした。

 

認知症の母親やお連れ合いを診ている方々、
心の病で辛い気持ちを抱えている方、

室生先生に医療や介護について学ぼうといらした民生委員さん、

といった方々が集まられました。

 

認知症の身内を介護する大変さを話すだけでなく、牛の胃袋と腸内細菌や、河童の話が出るなど、話題は実に多彩(笑)。

 

人生勉強にもなる一時で、大変面白く濃密な時間でした。


 


まめいち報告190421

4月21日(日)のまめいち、無事に終了しました。

体験企画は「変わり餅を搗こう」。多彩なお店も並び、賑やかな場となりました。
  
大人も子どもも力を合わせて!
  
搗きたてのお餅で苺大福をつくり、ほおばる皆さん。美味しそう!
過去にまめいちで搗いたお餅が美味しかったから!と再び来てくださった方もいて嬉しかったです。
モチ米を蒸すのは、彼にお任せ。
着火の段階から、かなり頼りになる存在でありがたかったです。
(もちろん、大人も周りで意識して目を配っています)
季節感のある商品も色々あって、お買い物も楽しんでいただけたことでしょう。
  
サクラソウ、焼き菓子、野菜の苗。ほか、ジャムやお野菜、ハム・ベーコン、ヨーグルトなどなど。
次は5月19日(日)10〜13時。
体験企画は「簡単!梅活用術」です。
青梅から完熟梅まで、いろんな梅の活用法について、試食しながら情報交換していただけます。
皆さんからの情報も募集しておりますので、お時間あればぜひお立ち寄りください。
(よ)

まめいちのお知らせ190421

次の日曜日、21日10~15時にまめいちを開催します。

今月の体験企画は「変わり餅を搗く」。


昨年は雨のために中止となったので、準備も力が入ります。
今回搗くのは、玄米餅、よもぎ餅、苺大福の3種。

苺大福は、つくばで飛びきり美味しいイチゴを栽培している

木戸農園さんのを使います。

できたての苺大福は香りが格別です。

搗きあがりは11時頃から12時ごろまでを予定しています。

 

出店者は以下の通り。

どうぞお誘いあわせの上、ご来場ください。

・どまんなか野菜〜無農薬・無施肥のお野菜
・スパイスカレー屋〜香り高い本格派
・季節屋〜季節のジャム・ドリンク
・イツモノ〜米粉のお菓子。乳製品・卵不使用
・筑波ハム〜ヨーグルト・チーズなど乳製品
・八起窯〜料理が映える陶器、サクラソウの苗
・ハンドマッサージ篠崎〜ゆっくりハンドマッサージ
・あずみの絵本の時間〜絵本の読み聞かせ
・文田釜〜無農薬の稲わらで作る鍋敷き、手作りのバッグなど
・Panezza〜薪窯で焼く自家製小麦酵母パン
・ひつじや〜野菜が美味しくなるマヨネーズなど
・とやま荘ハムム〜無添加のベーコン、チキンやサバの燻製など
・木戸農園〜完熟いちご
 

(よ)

 


茶にすっぺ 190409

4月9日のケアラーズカフェ茶にすっぺには、

長年、在宅介護の現場で活躍されてきた元室生内科の室生先生がいらっしゃました。

 

また同じ診断を受けたご家族を介護されている方が同席され、

同じような悩みを語り合い、共感しあう事の多い時間となりました。

 

悩みの一つが「介護する我々が息詰まる時はどうしたらいいの?」というもの。

「解決先は何か趣味を持つ事だろう」と話が進んだ流れから、

たまたま当院に置いてあったウクレレを手に「1日5分。2年くらい続けているよ」と弾く場面もありました。


ひどい肩こりの参加者にマッサージでほぐれてもらったりと、

居合わせた方によって、毎度内容の変わる「茶にすっぺ」らしい時間となりました。

来週4月16日(火)も13時〜15時まで開催します。
参加費は300円(お茶・茶菓代)
遅刻・早退も可能です。お気軽にお立ち寄りください。
(よ)
 


お灸体験@ゆけゆけ乙女のつくば道 2019

3月31日(日)に、筑波山麓で開催されていたゆけゆけ、乙女のつくば道にて、お灸体験の場を設けました。

肌寒い日でありましたが、様々な年代の方に立ち寄っていただきました。

  

 


お灸をすえるのを見るのも初めての方も多く、少し不安げに始める方もいらっしゃましたが

終える頃にはホッとリラックスした表情となり、こちらもホッとひと安心。

お灸に日ごろ関心のない方に知ってもらえる、ありがたい機会でした。

 

会場は昔商売をされていたお宅の土間。
土間から通りを見ていると歩く人と目が合い、声をかけたら「じゃ試してみようかな」と入ってもらえて…土間ならではの距離感が楽しかったです。

素敵な会場の手配などなど、企画・運営の皆さんに感謝です。

  

中庭や他の部屋には別の職人さんブースも。

 

次の週末・4月7日(日)、つくば駅前の中央公園で開催されるつくいちにて、マッサージを行ないます。

合わせてお灸の魅力もお伝えできるでしょう。

桜も見ごろ、楽しみですね。

(よ)

 

 


| 1/54PAGES | >>