calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

本当の誠心誠意

「周りの木々だと思ってもらえればうれしい」

「ほんまの誠心誠意の人」宝塚線事故現場で警備員10年

福知山線脱線事故の現場マンションで長年、警備員として立ち続けている男性の話。
冒頭の言葉は、その方のものだ。
遺族は、「本当の誠心誠意の人」と評する。
自己アピールする誠意の表し方ってのは、ないんだろうな。
木々のように、ただただ立って、行く末を見守らんとする姿勢が大切なんだろうな。
doではなく、beであること。
僕もしっかり考え、そして実行していきたい。

年末年始のお知らせ

今年も残すところあとわずか。
当院の年内の営業日は
27日(日)、28日(月)、29日(火)
すでに夜の時間も埋まっており、空き時間が少なくなっておりますが
ご自宅でできる対処法などをお伝えすることもできるかもしれません。
お急ぎの方はご連絡ください。
年をあけて、新年は4日(月)から通常営業しております。
平穏な年末年始でありますよう、お祈りしております。
(よ)

8月は通常通り受付けます

お盆の週となり、お仕事やお店のお休みの話を耳にするようになりました。

当院はお盆期間中を含め、特別な夏休み期間はございません。
通常通り、予約を受け付けますので、お電話・メールなどでお問い合わせください。

また、帰省中に起きた困ったことなどがありましたら、お知らせください。
お電話で対処をお伝えすることで、解消することもあります。

暑さで体力がジワジワと失われつつあります。
どうぞご無理なさいませんように。
(よ)
 

お雛様

今日は3月3日、ひな祭りですね。
雛飾りの代わりに、絵葉書を飾ってみました。

女の子の健やかな成長を願うこの日。
女の子だけでなく、皆さんの健やかな日々も改めて願いましょう。

(よ)

1/25(土)、26(日)休診のお知らせ

毎朝、冷え込みが厳しいですね。
治療院の前の地面は、連日5〜6cmの霜柱ができ
サクサクっと踏むのが楽しいです。
でも、その分だけ冷えによる不調が起き易い時期でもあります。


そんな中ですが、1/25(土)~26(日)、
福島県相馬市にてボランティアマッサージ
を行なうため、休診となります。

昨年11月に続き2回目のボランティアで、今回も仮設住宅を訪問します。
1対1の治療ですし、たくさんの方々を治療する、というわけにはいきません。
そういった意味では本当にささやかな行動ですし、
現地の方々のお世
話になる面も多いのですが、
我々が訪ねる事で、何かしら風を吹き込み、良い流れになってくれれば。
そう願いつつ、相馬市に住む皆さんと過ごそうと考えています。

休診中も、電話での予約は受け付けております。
また、27日(月)からは通常通り、治療を行ないますので
気になる事がありましたら、ご連絡ください。

(よ)

2013年より2014年にむけて

2013年もあと2日となりました。
当院でも、昨日の28日に玄関先にしめ飾りと門松を飾り、新年を迎える支度が整いました。

 
今年の門松は、栄治が近くの竹林から竹を切って仕上げ、
しめ飾りは、庭先で栽培した稲の稲藁をベースにして容子が縄をない、
同じく庭先の南天ときんかんを飾って作りました。
華やかさや美しさは本職の方々の作品にかないませんが、
自分達で作る間に、今年を無事に過ごせたことの感謝と
来年への祈りを込めることができたような気がします。

また、昔から伝わっている慣わしは、まず「買う」のではなく
日本の気候に合って育っている身の回りにある素材で整えられてきた
という、ごく当たり前のことを再確認することができました。

手作りの良さを感じること、身の回りの素材を生かしていくこと。
本年、当院の2人がたびたび意識してきたことを改めて感じる、年の暮れとなりました。

つくば草の根はりきゅう院は、本日29日まで治療を行ない、
年明けは1月4日(土)より治療開始です。
なお、年末年始でもお電話は受付けておりますので、
不快な症状などでお困りの場合は、遠慮なくお知らせ下さい。
せっかくの年末年始、体調不良で過ごすのは惜しいですから。

本年もお世話になりました。
皆様、どうぞ良い年をお迎え下さい。

(よ)

アート?なお出迎え

 先日のまめいちで手に入れたかぼちゃたち。
形も色も個性的だったので、
観賞用に、しばらく治療院の玄関に置いています。


手前の紫がかったものは「神田小菊」。
上から見ると、まさに菊の紋のようで、
時代が時代なら、包丁を入れたとたんに「不敬罪」と言われたりして。。。

後ろの緑色のものは「ロロン」と言う品種。
マロンのような甘さで・・・と思いを込めた名前だとか。

患者さんも面白がってくださるので、味わうのはもうちょっと楽しんでから。

かぼちゃの次は何を並べようかな。

(よ)


明日5月12日はまめいち

 明日はつくば草の根はりきゅう院の駐車場で
毎月恒例の「まめいち」開催です。



今回は、旬の果物を使ったジャム、パン、お菓子、お野菜のほか、
「なつめや」さんという方による、手作りの雑貨も登場します。
(添付のチラシ画像にはお名前がありませんが、作品例をごらんください)

体験企画は「お茶を作ろう!」
庭に1本だけあるお茶の木の葉を摘んで
釜炒り煎茶を作ります。
他、柿の葉、枇杷の葉などのお茶の作り方をお伝えしたいと思います。

また、新潟の田植えで手に入れてきた「コガネモチ」という
もち米の苗を、この場でもお譲りしています。
大きくなった稲が風にそよぐ姿はいいものですよ。

気になるものがあったら、お気軽にお立ち寄りください。

(よ)

  

サラリーマン川柳

 毎年、楽しみにしているサラリーマン川柳。第一生命が提供してくれているこの企画は、なんと既に26回目。26年前といえば1987年?バブル前だな〜。すごい。

 毎年、先年の時事を反映させた句が100首も挙げられてます。この中から、1首を選んで投票する、ということになっているのですが、別に投票しないで楽しむもよし。

 僕がとても気に入っているのが

 「無神経 なのに姑 神経痛」

 「姑」の部分を、「舅は」とか「旦那は」「女房」「上司は」などと変更も可能(笑)。臨床上のトークに使ったりしました(^^;)。(もちろん、目の前の人の気持ちを傷つけないように・・・ですよ)

 身体の「楽」を求める時には、気持ちの「楽」しさをまず手に入れると症状改善が早いかもしれません(笑)。


自宅兼治療院、というスタイル

 当初から、一軒家での自宅兼治療院、というスタイルにこだわっています。
 できるだけアットホームな雰囲気にしたいと思い、白衣を着ず、でも清潔感のある白シャツで施術しています。

 僕は、病院やクリニックなどの空間があまり好きではありません。自分の身体を、非日常的な空間に身を任せるのが嫌なのです。

 医療は特別なものであってはいけないと思うのです。常に身近でなければいけないのではないか?と思うのです。

 健康は、非日常的な空間で作られるものではなく、常に身近で維持されるものだと思います。

 そんな思いを込めて、自宅兼治療院というスタイルで地域に根ざして行きたいと考えています。

| 1/2PAGES | >>