calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.11.07 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ストレスと胃腸の関係性

 身体の不調は、気持ちをも左右します。ま、当たり前ですよね。

 身体が辛い時に、他人に優しくするのが辛くなるのは、聖人君子でもなければ辛いのが普通だと思います。

 よく、ストレスで胃腸がやられると言われます。胃潰瘍、十二指腸潰瘍はストレスで引き起こされる、と言われます。

 「ストレス→胃腸」という図式としてのみ、捉えられがちですが、逆のベクトルもあるのです。つまり、

 胃腸の弱さ→ストレスに敏感になる

ということです。

 自覚できるレベルかどうかはさておき、胃腸が弱ると心の抵抗力も下がります。その結果、普段だったら問題ないレベルのストレスに対しても、負担を感じてしまうのです。

 ”些細なことにもカリカリしてしまう”というアレですね。

 もちろん、ストレスへの過剰反応は胃腸の調子だけが引き起こすわけではありません。身体のコリが心の柔軟性を失わせた結果となることも多々あります。

 いずれにせよ、最近なんだか怒りっぽいな、と思うことがあれば、心のコリをほぐすべく、身体のコリを取ることをお勧めいたします。まずはストレッチやお風呂。運動をしてみる。そんなところかな。マッサージや鍼灸に頼るのは、僕としては後の方の手段であるべきではないか、と思うのですね。



スポンサーサイト

  • 2019.11.07 Thursday
  • -
  • 07:45
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック