calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.06.01 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

アトピーと鍼灸

 アトピーに鍼灸はどうなの?って相談を受けました。

 なんでもこの方は、最近になって急に痒みが強くなったのだそうです。

 皮膚の問題は、天候の影響を強く受けます。そりゃ、そうですよね。気温、湿度、気圧、風などの変化を直接受けるわけですから。

 直接受けると言っても、痒みを覚える部位にでなくても、皮膚としては繋がっていますから、大きく影響を受けるものです。

 ところで、皮膚は、口を介して胃腸とも直接繋がっています。顔面の皮膚と口の中の皮膚とは、繋がってますよね?そして口の中から肛門までも一繋がりです。

 東洋医学的には次のように考えます。

 胃腸が疲れているときは、皮膚にも影響が出やすい、と。

 皮膚の問題は、胃腸の問題が表出していると考えることができるのです。

 アトピーを相談された方に、お通じの状況を質問いたしました。便秘がちだったり、下痢気味だったりしませんか?と。
 胃腸に負担があり、そうした症状が顕著であれば、皮膚にもその悪影響が現れやすいです。
 あるいは、胃腸症状に負担を感じていなくても、とりあえずは胃腸をいたわる食生活を送ることで皮膚症状が改善されることは多いです。


スポンサーサイト

  • 2020.06.01 Monday
  • -
  • 08:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック