calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

本当の誠心誠意

「周りの木々だと思ってもらえればうれしい」

「ほんまの誠心誠意の人」宝塚線事故現場で警備員10年

福知山線脱線事故の現場マンションで長年、警備員として立ち続けている男性の話。
冒頭の言葉は、その方のものだ。
遺族は、「本当の誠心誠意の人」と評する。
自己アピールする誠意の表し方ってのは、ないんだろうな。
木々のように、ただただ立って、行く末を見守らんとする姿勢が大切なんだろうな。
doではなく、beであること。
僕もしっかり考え、そして実行していきたい。

スポンサーサイト

  • 2018.10.31 Wednesday
  • -
  • 08:52
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック