calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

つくばマラソンにて

 11/26(日)、つくばマラソンに施術ボランティアに出掛けてきました。

 

 施術場所はコース途中の24.5km地点。だから、駆け込んでくる利用者は、またコースに戻り、完走を目的とする方々ばかり。

 

 レースが始まり、ほぼ中間地点の当施術場所を先頭ランナーが通り過ぎてから、30分ほど経って最初の希望者が現れました。

 多くの方が、ふくらはぎの痛みや攣り、股や膝の痛み、足裏の違和感等を挙げて来られます(複数の症状を挙げる方も多い)。

 

 コースに戻る希望が多い為、普段の施術のように鍼や灸を使うのも手間が掛かるように思い、中国では「指鍼(ゆびばり)」とも表現される指圧で施術を進めました。

 

 施術ポイントは、必ずしも症状の表れている部位とは限りません。

 体を動かせば、筋肉は必ず連動します。

 どこかの異常は、別の所にも動きの悪さとして波及します。

 それが痛みや攣り、違和感として現れるのです。

 

 そのように考えているので、痛みや違和感を作り出している部位の、動きを制限させているであろう部位に見当を付け、探ってみます。

 すると、大概の場合、そうした部位にコリや筋張った繊維のようなものがあります。

 

 そのコリや繊維様を目掛けて指圧し、緩くなると、駆け込んできた際の症状はだいぶ楽になります。

 

 ・・・理屈でも、普段の臨床でも、そうなるのは確かです。

 ただ、その直後に走り出すわけです、しかも更に20km近くも(!)。
 あの方たち、完走できていればいいなぁ。


スポンサーサイト

  • 2017.12.12 Tuesday
  • -
  • 11:34
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック