calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

categories

archives

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.02.15 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

最低気温、−5℃

年末年始は、妻の実家の新潟に餅搗きも兼ねて帰省しておりました。

 

毎年、青春18切符を使って鈍行列車に揺られて帰っています。徐々に雪景色に変わっていくのを見ているのが好きなんです。

新幹線で帰るよりも3時間ほど長くかかりますが、読書の時間が増えるだけと考えれば、むしろ好都合です。

さらに費用も安くなるし!(2人往復で新幹線だと約32000円が、青春18切符だと12000円で2万円浮くのです!)

 

 

さて、年始早々、最低気温が−5度の朝があり、その日にギックリ"首"症状で急患として来院されました。

右後ろを向くのができないため、車での運転も恐る恐るいらしたようです。

 

朝起きたら痛くて・・・と仰ることからまず推測したのは、寝ている間に、布団に入り切っていない首元が冷えてしまったのでは?ということ。実際、問診の際に湯たんぽを首に当てていたら、痛みが軽減してきたようです。

 

冷えて痛みが出たのであれば、そのコリをお灸で温かく刺激し緩めれば良いということになります。

施術後はほぼ楽になったということで、その晩から、ネックウォーマーやハイネックセーター、あるいはマフラー等を首元に巻いてお休み頂くよう指示し、その回だけで終了としました。

 

朝起きた時から首元に痛みがある方は、お試し下さい。

(え)

 

ミニ門松

年末に作ったミニ門松です。

 


スポンサーサイト

  • 2018.02.15 Thursday
  • -
  • 06:19
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック